beyond your capacity












早いものでもう9月です。あっという間に夏が過ぎ去っていった感覚です。



最近は特に日ごとに少量づつ何かしら乗っかってくる気がします。
少しづつ蓄積されていく感じ。それはもちろんポジティブな部分でも。

気がついた時には相当な大きさになっていたり。まあ、またその逆だったり。

足元を見ることや何事も向き合い方、接し方は大切だということですね。




無駄話でした。






























だいぶ夜は冷え込んできましたね。上に羽織る1枚が必要なくらい。


































































































ヴィンテージのレタードカーディガン。赤。4,50年代頃の製造だと思います。

普段色をあまり使わない人ほど、こうゆう1点が入ると服装全体が違って見えますね。
とりあえず生地やディテールの話は抜きにしてまずは選びたい。選べるようにいたい。

キャパシティの部分を狭めないような思考や行動を。

洋服には常に何かしらのその人その人の表現が現れているように感じます。

微妙な変化に敏感に。






























































































Lettered cardigan Thank you SOLD


















































Bulgarian army cut&saw ¥2,625


















































商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailのアイコンからお気軽にどうぞ。
通信販売なども対応させて頂いております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

















1 Comments:

 

STORE INFO

Twitter